チャットレディをやっていて大変だった事

少し前になりますが、チャットレディをやっていて大変だった事があります。こういう大変な部分を知らないでチャットレディを始めてしまうと、きっと後悔をする人も多いと思います。なので今後チャットレディをやる気がある人は、これからお話する私がチャットレディをしてみて経験をした大変な事は是非参考にしてください。

チャットレディをやっていて大変だったのはメイクです。もしも万が一知り合いにあたってしまった場合、またもしもお客さんと外で出くわした場合に自分だとバレないように、普段はしないようなかなり濃いめのメイクをしてウィッグも被っていました。友人にも見てもらって、自分だとわからないくらい変装並にメイクをしてログインしていました。おかげで誰か知り合いにバレる事も、外で声をかけられるような事もありませんでした。結構こんなふうに変装レベルのメイクをしてチャットレディをやっている人は少なくないです。実際に知り合いとチャットをしたり外でお客さんらしく人を見かける事はかなりレアケースではあるものの、用心するにこした事はありません。

おすすめ記事:チャットレディはバレる?対策方法とは

あとは個人情報がわかるものが画面上にうつらないようにかなり気をつけました。小さなものでもキャプチャをとって拡大すれば今の技術なら結構鮮明に文字が読み取れます。自分でも全く気がつかないようなものを拡大して読み取られ、家を突き止められてしまったなんていう怖い思いをした友人もいます。チャットレディは色々と気をつけないといけない事がありますので、そのあたりも覚悟をしてしっかりと気を配ってやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です